撮影ボックスを買いました

47

SAMTIAN 90x90x90cmの撮影ボックスを買いました

Amazonで撮影ボックスを買いました。
買ったのは↓↓↓これです。

SAMTIAN 90x90x90cm 超大型 撮影ボックスというやつですね。

背景シートが4色ついていて調光付きLEDライトでCRI+95を謳っている商品です。

高演色性を謳っていますが本当なのか測ってみました。
使用した機材はセコニックの分光式カラーメータースペクトロマスターC-700です。

最高輝度での演色評価

平均演色評価数 (Ra)90.5
R9(赤)にいたっては55弱しかありませんし、R10(黄)とR12(青)もそれほど良くはないですね。

最高輝度でのスペクトル

青色が極端に高くて緑〜黄色はそれなりに出ていますので高演色LEDではあるのでしょうが商品説明で謳っているCRI+95のLEDではないと思います。

最高輝度でのホワイトバランス

色温度は5540Kでブレもそれほどないですので悪くはないのですが輝度を下げていくとブルー方向へずれていきますが、そこまで輝度を下げて使うこともないと思うので問題になることはないと思います。

まとめ

オークション等に出品するための撮影ボックスとしては値段も安いのでおすすめです。

演色性は値段なりですので本気の物撮りには向いていないですのでストロボでセットを組むほうがいいです。

R9がとても低く、R10もいまいちですのでフィギュア等の撮影ですと肌色がきれいに出ない可能性があります。

結論
値段なり

関連記事